こってりとしたモンブランが好き

こってりとしたモンブランが好き

最近は食べるのは控え気味なのですが、私はモンブランが好き。

モンブランってこってり甘いイメージがありますよね。
なので子供の頃あまり好きではなかったのですが、いちど食べたモンブランがとてもおいしく、それからというもの、おいしいモンブランを探すのにハマってしまったというわけです。



モンブランといってもさまざまなタイプのモンブランがありますが、私が好きなのは渋皮栗を使ったモンブランです。(ちょっとクリームが茶色やつ)

一方で、あまり好きではないのは昔ながらの黄色いモンブラン。甘ったるいものが多くて、ほとんど買いません。



一時期とてもはまっていたのが、アンジェリーナのモンブランです。
スイーツ好きなら知らない人はいないと思います。

もともと海外発のスイーツなので、海外版のモンブランと日本用のサイズ(デミサイズというやつです)も売られているのですが、一度海外版のモンブランを買ったらこってりしていて最後まで食べるのが辛かったので、それからは日本用のサイズをいただくようにしています。

都内なら銀座に食べられる店舗がありますし、デパ地下などでも買えるところがあります。

サロンはとても良い雰囲気なのですが、とても混むのですよね。並ばずに入れたことがありません。

なので大抵は買って帰ります。



アンジェリーナのモンブランの何が好きかって、周りのクリームがこってり甘いのですが、中のクリームはほぼ無糖なところ。

甘いクリームと、甘さのない生クリームの組み合わせがバランスよく、こってりしているけれど食べられてしまうのです。

無糖のクリームを使っていると言えば、ブールミッシュのモンブランも確かそうだったと思います。

まぁ季節によって異なるモンブランを出したりするので、いつもそうだとは限りませんが、デパ地下でブールミッシュのモンブランを見つけたらよく買って帰ります。ほんとにおいしいんです。



ちなみに友人は、生クリームは甘い方が良いのだとか。

モンブランのクリームが甘くて生クリームまで甘かったらくどすぎると思うのですが、それでも甘さがある方が好きだと言っていました。

人それぞれですね。

モンブラン食べたくなってきました・・・あんまり食べると太るから控えてはいるものの、完全にやめるのは難しそうです。



ページ上に戻る